新生銀行 住宅ローン

新生銀行

新生銀行

  • 新生銀行は事務手数料が10万円という安さ
  • ネット銀行の魅力。変動金利を中心に低金利
  • 介護付き団信無料。安心のコントロール返済

新生銀行 住宅ローン 公式サイトへ

VN:F [1.9.22_1171]
金利の低さ
諸費用の安さ
審査の通りやすさ
付加サービス
借り換え利用
サービス総合評価: 4.1点/5点満点 (3 件)

 

住宅ローン

金利一覧特徴
2017年12月最新
人気ランキング銀行住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
表面金利(年率)当初期間終了後
変動金利(保証料込み)
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料団信料保障特典詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン変動金利(0.5年)0.450%0.450%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン変動金利借り換え(0.5年)0.450%0.450%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(1年)0.850%0.850%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(3年)0.850%0.850%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(5年)0.850%0.850%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(7年)0.850%0.850%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(10年)0.900%0.900%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン当初固定金利(15年)1.100%1.100%0.950%リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン全期間固定金利(20年)1.100%1.100%-リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン全期間固定金利(25年)1.450%1.450%-リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン全期間固定金利(30年)1.700%1.700%-リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細
6位新生銀行
パワースマート住宅ローン全期間固定金利(35年)1.700%1.700%-リフォーム資金も同金利で借入可能
事務手数料16.2万円で家事代行、チャイルドケアが最大50回分無料
108,000無料無料介護団信無料詳細

金利

主要な金利タイプは、変動金利。ネット銀行の中では金利だけで見ると3位前後の低金利。事務手数料が格安のため、金利と諸経費を合わせて計算する総返済額ではトップクラスの低さになります。

諸経費

保証料は無料。事務手数料も10万円と非常にコストパーフォマンスが高い。他のネット銀行の住宅ローンの場合、事務手数料は借入れ額の2.1%が相場。3000万円の借入時には63万円になるため、約50万円ほどお得になります。他のネット銀行も事務手数料が安いプランもありますが、その場合金利に上乗せになってしまうケースが多い。事務手数料が安いため、住宅ローンの借り換え時のコストが安く、借り換え人気がある住宅ローンと言えます。

独自サービス

安心保障付団信(団体信用介護保障保険)

通常の団信では保障されない要介護時に住宅ローンの残っている債務の返済が免除されます。要介護度3以上、または所定の要介護状態と診断が確定された場合に補償が受けられ、返済が免除になります。

コントロール返済

一部繰り上げ返済を利用して、返済の期間短縮をしておけば、万が一の収入減の場合にも短縮した期間分元本の返済をお休みすることができます。急な転職や退職、家族の入院などで収入が減ったり、支出が増えた場合に、利息だけの返済にできるため、返済額が約2割ほどまで抑えられるのです。

リフォーム資金の借入

中古物件を購入する場合には、必ずと言っていいほどリフォームが必要になります。このリフォーム資金も、住宅ローンと同じ金利で借り入れをすることが可能。一般的なリフォームローンを利用してしまうと、住宅ローンよりも数倍金利が高くなってしまうため、中古物件の購入者にはメリットが大きいサービスです。

おすすめの利用者

  • 総返済額を引き下げたいと考えている方
  • 住宅ローンの借り換えを検討している方
  • 介護時の保障を重視したい方
  • 万が一の際の返済額削減を利用したい方
  • 中古物件を検討している方

[`evernote` not found]