銀行カードローンと消費者金融カードローンはどちらを選ぶべき?

カードローンには大きく分けて、銀行カードローンと消費者金融カードローンがあります。はたしてこれはどちらを選ぶべきなのでしょうか?違いを比較しながら解説します。

こんな場合は、こっちを選ぶ

今日中にお金が必要な時

→ 消費者金融カードローン

即日利用できるのは消費者金融と考えて問題ありません。銀行カードローンも、「最短即日」と宣伝しているところが増えてきましたが、やはり翌日になってしまうことも多く、確実ではありません。

すでにカードローンの借り入れがあるとき

→ 消費者金融カードローン

高年収であるとか、公務員であるとか、審査に自信があるんのであれば銀行カードローンでも構いませんが、通常は他社での借り入れがあると銀行カードローンの審査に通るのはかなり厳しくなってきます。そのため、すでに他社でカードローンを借りていて審査に自信がない場合は、消費者金融カードローンがおすすめなのです。

1か月以内返済できる短期の借入の場合

→ 無利息サービスのある消費者金融カードローン

1か月以内に返済できる見込みがあるのであれば、金利が0%の無利息サービスを提供しているカードローンがおすすめです。金利0%よりもお得なカード―ンはありません。無利息サービスを提供しているカードローンはほとんどが消費者金融なので、消費者金融カードローンがおすすめなのです。

専業主婦の方

→ 銀行カードローン

専業主婦であれば、銀行カードローンしか利用できません。有無を言わず銀行カードローンを選びましょう。

審査に自信がある方

→ 銀行カードローン

カードローンの審査に通る自信がある方は、低金利の銀行カードローンを選んでおいて間違えはありません。上限金利の低い銀行カードローンを選びましょう。

はじめてカードローンを利用する方

→ 銀行カードローン

はじめての利用であれば、よほど信用情報が悪くない限り銀行カードローンでも審査は通ります。銀行カードローンの方が金利が低金利であるためおすすめなのです。

[`evernote` not found]