ATM手数料を節約するならネット銀行がおすすめ

銀行口座の開設を考えていて、ATM手数料を節約したいのであればメガバンクよりもネット銀行がおすすめです。

ネット銀行は、ATMの時間外手数料が無料

メガバンクの場合、ATMの時間外手数料がかかります。平日の日中でなければ時間外手数料がかかってしまうため、働いているサラリーマンの方は、時間外に利用する方も多いのではないでしょうか?

しかし、ネット銀行で店舗を持っている銀行の場合は、自行のATM手数料が無料のところが多いのです。

新生銀行は完全無料ですし、東京スター銀行は月8回まで無料になっているため実質的には無料です。

ネット銀行は、コンビニATMの手数料も無料

メガバンクの場合、コンビニのATM手数料も有料のところがほとんどです。一番便利なコンビニATMの手数料がかかるというのは大きなマイナスポイントです。

しかし、ネット銀行では、完全に無料か、もしくは月○回まで無料という形をとっているため、よほど頻繁にコンビニATMを利用しない限りは、無料で使えるのです。

なぜ、ネット銀行はATM手数料が安いのか?

これはいくつかの理由が考えられます。

メガバンクと比較して、店舗の維持コストがかからないから

ネット銀行は、基本手金は店舗を持たないため、賃料、人件費、店舗の維持費、光熱費などがかかりません。その分、ATM手数料の収益がなくても収益に対する影響は少ないのです。

メガバンクと比較して、新規顧客を獲得しなければならないから

すでに何千万人という口座を持っているメガバンクと違って、開業して数年しか経っていないネット銀行は常に新規口座の獲得が使命になっているのです。そのため、既存のメガバンクよりもお得なサービスを提供して、新規口座の獲得をしているのです。その一つがATM手数料が無料ということになります。